みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

旧水府橋に当たる初日の出

今年も「みとぶら」よろしくお願いします。
マニアックかつ楽しく、
水戸に住んでいても知らなかった魅力を発掘し、
伝えていければと思っております。

昨年末体調を崩して初日の出を見に行くのは止めました。

写真は今日の物ではなく3年前のものになる元日のものです。
元日、ひたちなか市枝川で那珂川から初日の出を望みました。

ただし雲が覆って綺麗には見れませんでした。
その帰りにまだ現役の旧水府橋を通った際に、
橋が無くなってしまうのを前提で写真に収めたものです。
b0330744_15135274.jpg
初日の出に照らされる水府橋です。
もちろん誰もこんなところにはいません・・・。
交通量も少ないです。
b0330744_15323596.jpg
b0330744_15205776.jpg
門柱と橋名板は現在の橋に移築されてますね
b0330744_15210770.jpg
b0330744_15204670.jpg
ワーレン型トラス三連橋で、1932年に完成したもので
当時として歩道を設けているのはかなり珍しいものであったようです。
b0330744_15213461.jpg
リベット止めで、見ていても歴史を感じます。
b0330744_15211551.jpg
歩道側の街灯の跡でしょうね。
ここに灯りが灯っていたら素敵ですね。
b0330744_15214867.jpg
トラスの間はこんな感じです。
リベット止めが沢山です。
b0330744_15220257.jpg
その下の道路のつなぎ目。
歩道、車道のつなぎ目は1932年当時の物なのでしょうか?

b0330744_15221350.jpg
歩道は石による舗装がされております。これは当時からの物でしょうね。


b0330744_15223820.jpg
根本側は銀杏の木が植わっております。
日ノ出によるゴーストを避ける写真は難しいのでした。
この年はこの直後寒さにやられたのか高熱にうなされたのでした。

水戸市水府町、根本 2013年元旦

残っている1連のトラスは今年度中には無くなってしまうのかな?


[PR]
by ta-tanchi | 2016-01-01 16:05 | 道路・鉄道 | Comments(2)
Commented by ネコ at 2016-01-01 17:08 x
あけましておめでとうございます。
友人から同窓生がブログやってるよ?と、聞かされてお邪魔しましたのがきっかけでこちらのファンになってしまいました。
誰が管理人様なのだろうか…と思いつつも、知らない方が気楽でいいなと。じゃなきゃコメント残せなくなりますから…笑
こちらの水府橋も、友人が水府橋の下にすんでいたせいもあり、若い頃はよく通りました。懐かしいですね。
私は中2の夏の那珂川の氾濫で、この水府橋に人が引っかかっているのをテレビでみました。その時、『この橋があってよかったね。どこか遠くに流されなくて良かったね』って友達と話をした事を思い出しました。
体調を崩されたとのこと。早く良くなるといいですね。
今年も私の知らなかった水戸を楽しませていただきたく、お邪魔させていただきます。管理人様にとって、素晴らしい一年になりますように…
Commented by ta-tanchi at 2016-01-01 22:46
ネコさん、今年もよろしくです。
体調は概ね戻ってきました。

中2の那珂川の氾濫のテレビはすいません、覚えていないのです。でも大きく水がかぶりましたね。

気楽に来てコメントいただけると励みになりますのでこれからもよろしくです。