みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

台渡里廃寺跡(台渡里八幡神社)

水戸市渡里の国道123号、
渡里郵便局の前の交差点を川下へ降りる方向に走ると、左手が開けております。
ここには台渡里八幡神社があります。
b0330744_15395482.jpg
台渡里八幡神社はかつての台渡里廃寺跡でもあります。

台渡里寺は
発掘調査で出土品からこの地に白鳳時代(7世紀後半から8世紀前半)に造営されたが、
後の火災で焼失したのち、この地より南側の現在住宅地内に
建て替え始めたそうです。
ただし、造園されたものの10世紀初頭には停止した可能性があるそうです。

b0330744_15400570.jpg
鳥居は北向きに立っており、参道は曲がってます。

b0330744_15404169.jpg
神社はこのあたりの地面より一段高いのですが、
これはここにあった廃寺の塔址だそうです。


b0330744_15404947.jpg
階段を上がり進むと大きくはない社があります。


b0330744_15411948.jpg
これが台渡里八幡神社です。
社の横の塀が特徴的ですが、
意味があるのでしょうか?


b0330744_15413184.jpg
神社の左手奥には台渡里天満宮があります。
こちらには石碑があって鳥居もあります。

その手前側には鳥居のない摂社があります。
b0330744_15412688.jpg
古●?
立て看板は宮司による注意書きで
摂社に関するものではないみたいです。

大工町交番の横の映画館パンテオンの横にあった祠をこちらに移したという話を聞いたことがあるので
もしかするとこの祠なのかもしれません。

もしこれを読まれた方で、経緯を知っていることがあれば教えていただけるとありがたいです。

b0330744_15424479.jpg
神社前の太い道路には立て看板で台渡里廃寺の説明があります。
台渡里廃寺に関しては県のホームページに書かれております。

水戸市渡里 2014年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-12-19 07:35 | 寺社 | Comments(0)