みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

兵部坂

前回紹介もした、スポーツセンター入り口の交差点で分かれた国道50号の旧道
自由ヶ丘付近で県道177号赤塚馬口労線と交差します。
この交差点から先は、現在常磐線にぶつかって行き止まりとなりますが、
進んでみます。
b0330744_07524405.jpg

この進んだ道は坂になっており、兵部坂と呼ばれていたようです。
「水戸の坂道」では兵部(びょうぶ)坂の由来は、
進行方向の坂の右側付近に水戸藩重臣上杉兵部の屋敷があったから
となってます。
水戸の城下でもないこんなところに屋敷があったんですかね?
出城みたいなものでしょうか?

さて、この坂、住人しか使わない坂になってます。
b0330744_07525154.jpg

そして常磐線にぶつかって行き止まりです。
b0330744_18450645.jpg
かつてはここに踏切がありましたが、
現在はすぐ近くに東原跨線橋が完成してから踏切は廃止されたようです。

b0330744_07535230.jpg

柵の向こう側も舗装されてます。


踏切に代わる道、東原跨線橋は昭和49年1月に完成です。
b0330744_07540343.jpg


丁度電車が通過しているあたりが踏切の場所です。
b0330744_07541938.jpg

水戸市自由が丘 見和 2014年7月 

踏切で渡っていた道路の先に続きます。


[PR]
by ta-tanchi | 2015-06-23 23:59 | 道路・鉄道 | Comments(0)