みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

沼津ヶ澤不動院(沼津ヶ沢不動院)

国道50号線。水戸市内の4車線道路から狭くなったところの交差点、
スポーツセンター入り口の交差点で、
昭和27年に東原から石川までの道路が改修され国道50号線になったので、
Y字路の国道に対して左側の一方通行道が旧道になります。

b0330744_07014734.jpg
この旧道現在は、住宅街の中のごくありふれた道ですが、
抜け道として使う車も多く意外に交通量があります。

b0330744_07020790.jpg
スピードは落としましょう。

緩い下り坂を暫く進み上り坂に変わるところに、
沼津ヶ澤不動院(沼津ヶ沢不動院)はあります。

b0330744_07021749.jpg
不動尊は綺麗に管理されております。
暖簾(といっていいのかしら)には世話人一同と
書かれております。氏子ではないんですね。
b0330744_07025205.jpg
浅間山の大爆発があり、
関東東北地方に大飢饉が起こった天明年間1781年~1788年の頃、
那珂川岸で不動大名王像であったので、八幡神社内に安置した。
水戸藩内に天狗党、諸政党の内紛があり、
神社仏閣の焼討が相次ぎ、水戸市泉町の小泉平兵衛に預け、
時が明治になると、年代は不明だが、不動尊像は現在の地に安置したとのことです。
b0330744_07045498.jpg
境内には
小さい不動明王
b0330744_20141010.jpg

他には馬頭尊塔もあります。
b0330744_20141907.jpg
そこにモアイっぽい人面石

不動院横には、ふたをした水路、暗渠があります。
b0330744_07032533.jpg
地形図見ても水路名は出ておりませんが、
不動院名の沼津ヶ澤がこの水路名なのでしょうか?

後日、この水路をたどってみましたのでそのうち公開しますが、
次回はこの国道50号の旧道を進んでいきましょう。

水戸市東原 2014年7月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-06-19 21:05 | 寺社 | Comments(2)
Commented by 名無し at 2017-06-26 09:17 x
ところで(旧道じゃない方の)国道50号ですが、スポセンの入り口から松が丘の近くまで直線になっているところがありまして、そこは戦時中の滑走路であったと昔の人から聞いたことがあります。
まぁ実用されたという話は聞いたとこがありませんし、調べても情報が見つからないので信ぴょう性はイマイチなのですが。。。
Commented by ta-tanchi at 2017-06-27 00:00
> 名無しさん
滑走路として作ったわけではありません。
八間道路と呼ばれ、非常時に滑走路として使用できるようにしていたようです。