みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

かつて偕楽園南門に通じる踏切があった

好文亭の下の常磐線の架線柱の裏に偕楽園の南門が隠れております。
b0330744_00465509.jpg
この架線柱の手前の線路の柵に扉ありますね。
古い空中写真を見るとそこに偕楽園南門に入るための踏切があったようです。
昭和49年の空中写真までは確認できます。
いつ頃まであったのでしょうか?
庭園が出来てなくなったのかな?
b0330744_01165111.jpg
国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスより
1974/12/31撮影

この空中写真見ていると、他にもいろいろ見えてきます。

踏切があった名残として、常磐町と見川の町名界となってます。

さて最初の写真。
b0330744_00465509.jpg
隠された真実が???
続く。
と言っても大したことではありません。

水戸市見川、常磐町 2015年4月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-05-19 08:09 | 道路・鉄道 | Comments(0)