みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

歴史館から桜山橋途中の祠

b0330744_13393577.jpg
岩間街道まで戻り、旧道とのY字路、
ちょうど歴史館の東端には、祠があります。
b0330744_13394295.jpg
「水戸の坂道」では、佐竹氏秋田移封に際して起こった
車丹波の乱に組して処刑された一族の霊を慰めるために
建てられたといわれる小さな祠と記載があります。

一方、
「水戸の石仏」という本では、
近所の方が建てた子安観音であると記載されております。
また、これと対になる馬頭観音が
道路から見えないここから近い場所にところに造られて祀られております。

歴史はロマンだ!といえば前者ですが、これは後者が正しいのかと解釈しております。

水戸市緑町 2014年8月

[PR]
by ta-tanchi | 2015-04-19 18:30 | 石仏、道標 | Comments(0)