みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

偕楽園公園内 今昔 そして行啓道路?

偕楽園は3月18日現在88%の開花です。

水戸ノスタルジア という水戸市立博物館の企画展が平成25年の今くらいの時期にありました。

水戸の古い絵はがきをメインにした展示でした。

その中の1枚、常磐公園入口 という写真が気になりました。

梅林の中を走る自動車。
b0330744_23530383.jpg
この写真は何処なのでしょう?

たぶんここなのかな?
b0330744_23545031.jpg
偕楽園御成門からの小径を進み、好文亭前の売店のところです
(直リンクのストリートビューでは売店が邪魔でわかりません)

後ろの杉の木、左の「遺徳の碑」が当てはまります。
ただ写真とは道幅も違うし梅の木も違いますが、
1946年の米軍撮影の航空写真では、現在と異なり、この辺りまで太い道路であったことがわかります。

b0330744_23541418.jpg
遺徳の碑はいつからあるのでしょうか?



1890年(明治23 10月)、昭憲皇太后行啓の際、御成門を造ったとのことです。

b0330744_23534100.jpg
そしてこの時に園内を車で走れるようにしたのでしょう。

この御成門にまっすぐ伸びている現在の県道も、この行啓の際に出来たものと思われます。

b0330744_23532998.jpg
表門までまっすぐ延びる道路との交差点
b0330744_23532607.jpg
歴史館前から御成門までほぼまっすぐ道路が延びています。

水戸市常磐町 2015年3月(撮影日は梅がまだ咲き誇っておりませんでした)



[PR]
by ta-tanchi | 2015-03-19 00:37 | 公園 | Comments(0)