みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

円通寺

千波の舟付の坂を上がると円通寺がありあます。
b0330744_22321841.jpg
塀に沿ってお地蔵さんが沢山並んでおります。
結構壮観です。
水戸らしくないというのか、白壁とお地蔵さん。
観光資源にもなりそうな感じもちょっとありますよね。
ただ周りが観光的に弱いかな?
b0330744_22134858.jpg
こんな風にお地蔵さんが並んでいる
お寺ってそうないですよね?

b0330744_22123754.jpg
圓通寺は、初め、現在の東照宮の地に、
佐竹氏により大足へ、そして寛永年に細谷へ。
その後、寛文年に破却ののち
常磐村に再建。
その後、延宝(1647年)に古宿へ。

そして元禄の1700年に今の払沢の地に移ってきました。
巡り巡ってますね。

入った正面に、身代り地蔵 がありましたが
東日本大震災でその周りの石が壊れてしまったようです。
b0330744_22133217.jpg
後ろに説明書きがあります。


お寺と、その手前の石仏群。
b0330744_22132503.jpg
その一部は、移転してきた払沢地蔵尊だといわれておりますが、
大きいものは対面にあった身代り地蔵です。
b0330744_20064098.jpg

水戸市千波 2014年7月 

[PR]
by ta-tanchi | 2015-02-12 18:00 | 寺社 | Comments(2)
Commented by at 2015-04-05 14:34 x
南町から、てくてく歩くと
トレーラーハウスのカフェがあったり
饅頭屋さんがあったり、そうか!
沢山の地蔵さまにみられていたんだ(笑)

はじめまして
Commented by ta-tanchi at 2015-04-05 22:43
はじめまして。
お地蔵様の前のトレーラーハウス、気になっておりますので機会があれば行ってみたいと思います。

南町から・・・かなりてくてくですね~。