みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

旧制水戸高等学校 跡

現在、水戸一中、北水会病院が建っている敷地に、
かつての旧制水戸高等学校がありました。
現在、北水会の入口、ちょうどセブンイレブンのあたりに、
学校跡の石碑が建てられております。
b0330744_23474396.jpg
旧制水戸高等学校は、大正9年に開校、
85,800平方メートルの敷地に、風格のある校舎、講堂と7棟の寄宿舎(暁鐘寮)、
生徒らの手で造りあげられたグランドは当時東洋一とうたわれた
全国各地から若人総計5,737名が学び、
昭和25年3月学制改革によりその幕を閉じた。
今はわずかに残る石垣にその面影をしのぶのみである

というような内容の事が石碑に書かれております。
b0330744_23481999.jpg
もう一つ石碑があります。

ところで、石垣ってどこにあるのでしょうか?
一中の正門のある東側の石垣の事かな?
b0330744_23230474.jpg

水戸一中には水高60周年記念の石碑があります。
b0330744_23232478.jpg


水戸市東原 2014年7月 2015年1月


[PR]
by ta-tanchi | 2015-01-16 17:44 | 現存しないもの | Comments(0)