みとぶら

mitobura.exblog.jp
ブログトップ

吐玉泉 現行4代目

偕楽園の吐玉泉の泉石は4代目です。
常陸太田市真弓山産の大理石、別名寒水石
b0330744_22131091.jpg
b0330744_22145603.jpg

b0330744_22140989.jpg
補修しているところが気になりますが、補修する意味があったのかは疑問です。

ペットボトルを多量に持ってきて汲んでいるいる方がおりました。
飲用ではないので塩素が入っていないと表記されております。

子どもの頃は、これの前の泉石でしたが、柄杓が置いてあって飲めるようになっておりました。

b0330744_22133553.jpg
その横に鬱蒼と生える太郎杉。

水戸市常磐町  2014年8月





[PR]
by ta-tanchi | 2014-09-21 19:36 | 公園 | Comments(2)
Commented by 吉田雅夫 at 2017-07-21 19:15 x
こんにちは。
吐玉泉の補修部分について、説明させて頂きます。先の震災後、石の削り直しを行いました。手荒い工事をしていて、割れたり、削りが深くなったようで、一時期は、ボンドで接着していて、あの部分には、それなりに大きな塊がついていました。
その後、接着がはがれ、石の塊は、保管されています。写真の補修部分は、わたくしとしても、残念に感じております。
また、補修部分の近くには、割れが走っており、悲しい限りです。

毎朝、掃除をしています。

また、この吐玉泉の水で、偕楽園の梅を育てております。
Commented by ta-tanchi at 2017-07-22 17:41
> 吉田雅夫さん
割れた、そのような事情があったのですね。
補修部分の近くに割れが走っているとのことで、そこは確認しておりませんでした。今度行ってみたら確認してみます。

掃除しているときは一度しか見たことがありませんが、しっかり管理されていてうれしく思いました。

吐玉泉の水で梅を育てていたんですか・・・知りませんでした。湧き出た水の最終経路が知りたいところです。

情報ありがとうございました。